第八回寺子屋見学枠、栗林さちさんの感想です。

見学枠で参加した栗林さちです。

http://sachisachi.tumblr.com/

寺子屋を知ったのは、去年か一昨年に参加者募集のフライヤーを見たのがきっかけだったと記憶しています。今年は勇気を出して見学者枠に申し込みました。

講義は熱く愛のある内容でした。講師の皆様、受講者の皆様からよいパワーを沢山頂きました。ありがとうございます。

印象的な言葉は以下です。

・自分をブランディングする事が大切。アピールするための戦略が必要。

・雑誌で使ってもらいたい特集など具体的にイメージして描くのが大事。

・売り込み先は、雑誌をしながらデジタルコンテンツも考えている出版社を探すと良い。

絵の技術的な事よりも見せ方のアドバイスが多かったのが印象的で学びになりました。

そして幸いにも講師の方に絵を見ていただく機会があり、思いがけず励ましの言葉をいただいた事が心の栄養になっています。(OHGUSHIさん、機会をありがとつございます)

来年は受講枠で参加できるよう、描き続けます。

ありがとうございました。

寺子屋

寺子屋とは、作品持参の参加者が、講師陣から仕事に繋げるアドバイスを受け、仲間を広げる交流会です。 営利を目的としないボランティア活動として2011年にスタート。アーティストOHGUSHI主催。

0コメント

  • 1000 / 1000