<寺子屋とは>

全てのイラストレーターのために。

寺子屋とは、作品持参の参加者が、講師陣から仕事に繋げるアドバイスを受け、仲間を広げる交流会です。


イラストレーターは社会の中で一人で活動していくものですが、

寺子屋での仲間との出会いで「孤独では無い」と少しでも感じてほしいと願っています。 


営利を目的としないボランティア活動として、2011年よりスタート。

アーティストOHGUSHI主催。


8年目を迎えた第8回は、一線で活躍する講師陣8名を迎えて、世田谷ものづくり学校にて開催します。

会場は元小学校の教室、懐かしくてちょっとテンション上がります。


開催日時 : 2018年11月10日(土)11:00~19:00

会場:世田谷ものづくり学校


<受講者受付開始>

プロ、アマ、どなたでも参加できます

詳しくは募集要項ページをご覧ください。

*過去の寺子屋受講者も参加可能


<受講内容>

1、受講者によるプレゼン

受講者からの下記内容のプレゼン後、

講師陣が質問に真摯にお答し、その人にあったアドバイスを行います。


プレゼンについて

受講者は当日に呼ばれる順番に従って、壇上に上がり、

持参作品を壇上に並べ、以下のプレゼンを行います。

持参作品の原画やプリント作品にサイズ制限はありません。


各自、以下内容を4分弱でまとめてお伝えください。

1,自己紹介(簡単なプロフィール)

2,持参頂いた作品の紹介、技法解説

3,今後の展望

4,活動におけるご質問(講師陣の指名可)

*会場内プロジェクター使用可能

*マイク設置はありません


2、実技

お題「自分らしい一枚」で簡単な作品を描いていただきます。

制限時間40分間。

作品完成後は、プレゼン時に持参作品と並べてください。


■アナログ制作の方

サイズは自由。時間が短いので最低でも下書きまでは完成させてお越しください。

水彩、水墨、油絵、鉛筆画などジャンルは問いません。使用画材は全てご持参ください。


■デジタル制作の方

基本、見学となります。

もし、ご自分のノートPC、タブレットなどで制作可能であれば、公開制作してください。

尚、製作した作品のプリントアウトはできません

プレゼン時には、ノートPC、タブレットにて製作した画面を表示いただき、持参作品と並べてください。


■交流の時間としてもご活用ください

作品製作中、受講者や講師陣との交流もご遠慮せずに行ってください。


実技の目的

1、講師陣が受講者のテクニックや使用画材を把握するため

2、受講者同士の交流の時間として活用頂くため