第8回寺子屋受講枠、川合翔子さんの感想です

川合翔子

https://shokokawai.tumblr.com

*講師陣からの印象的なアドバイス

『見せ方が大切』

作品の質を見極め、並びや見せ方を整理することで作品の価値が変わる ex.) 連作にしたり、トリミングしたり、、

『「粒子」と言わせる』

「水彩」といった一般的なジャンル分けではなく、大串さんの「粒子」のように、自分の手法に固有名詞をつけれると人に伝わりやすくなる

『オリジナルワークとクライアントワークは二つのパドル』

オリジナルワークとクライアントワークは船が進むための二つのパドル

その両方を同じ熱量でもりもり取り組むことで前に進める

『フェチな部分をどこまで出せるか』

アート作品に昇華するにはフェチな部分をどこまで出せるか、どう崩して抽象化させるか

*寺子屋を知ったきっかけ

どなたかのインスタ投稿で知りました。

恐らく牛久保雅美さんの投稿だったような気がします、、

貴重なアドバイスを頂き勇気付けられました!

ありがとうございました😊

寺子屋

寺子屋とは、作品持参の参加者が、講師陣から仕事に繋げるアドバイスを受け、仲間を広げる交流会です。 営利を目的としないボランティア活動として2011年にスタート。アーティストOHGUSHI主催。

0コメント

  • 1000 / 1000