受講者のビジネス起用例

寺子屋講師陣はそれぞれのフィールドで、受講者の仕事の起用を積極的に行っております。

広告からエディトリアル系まで、いくつか事例を紹介します。


PROJECT : リクルートパンフレット

Client : K-two

Direction:株式会社KATATI

Artist agency :光冨 章高(Vision track)

Illstrator : アサノマイコ

-

全国に美容サロンを展開するK-twoさんのリクルートパンフレットのビジュアルに

アサノマイコの作品が起用されました。


PROJECT : 新聞広告

Client : 宮崎県都城市、朝日新聞

Advertising agency : 電通

-

CD : 堤 裕紀

Illstrator : 西田 真魚


PROJECT : アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所

CLIENT : 株式会社電通

-

Planner & Art Director : 熊野 森人

Illstrator : Summer House


PROJECT : HugMug vol.19 春号

CLIENT : HugMug

-

編集長 : 宮城 直士

Illstrator : 牛久保 雅美


PROJECT : 「ニベアサン プロテクトウォータージェル」

CLIENT : ニベア花王

-

Producer : 宮城 直士

Illstrator : 西田 真魚

-

夏の紫外線が気になるママたちに、子どもの紫外線対策を啓蒙する冊子を制作。キャラクター(笑顔のクマ“にっベアー”)

を立てた絵本のような表現で、ママたちが入りやすい絵作りにして、企業の伝えたいことをわかりやすく、自然に展開する

ことに留意。その表現手法としてイラストを使用。(宮城 直士)


PROJECT : 「HugMug」vol.3/TREND CLIP 春のファッションイラストノート

CLIENT : HugMug

-

編集長 : 宮城 直士

Illstrator : MARUU、NAHO OGAWA、YUKARI MIYAGI、KANAKO SASAKI

-

読者に人気のある旬な4ブランドの2013SSスタイルから感じる世界観を、4人のイラストレーターが表現。商品とし

ての服だけではなく、着用シーンの可愛さ、そのブランドの服を着たときのワクワクする気持ちを、イラストによって引

き立てている。トレンドである「イエロー」を企画全体のキーカラーに、春のファション提案の色を強めている。(宮城 直士)